コンピュータにまかせたほうが簡単だ

MTI2NzQwNzgwNDk1Njc4MDgz

フェイスブックは火曜日、新たにアップロードされる写真の自動補正機能の提供を開始したとTechCrunchのジョシュ・コンスティンが報告した。

スマートフォンの時代では、誰もがどこにでもカメラを持ち歩いている。しかしだからといって誰もが写真のプロという訳ではなく、またプロになりたいという訳でもない。新しい自動補正機能を使えば、ユーザーは投稿する写真の明るさなどの調整にいちいち悩む必要がなくなる。

これまでフェイスブックでは、まず未編集の写真が表示され、おまかせの自動調整を適用するかフィルターを使って自分で調整するかをユーザーが選択する必要があった。 今回の自動補正によって、現状よりも簡単で幅広い調整が可能になるとフェイスブックは伝えている。

よりシンプルな写真の共有を目指しているのはフェイスブックだけではない。TwitterとInstagramの両者は新しいフィルタ機能をつい最近公開したばかりだ。またフィルタ機能以外では、Google+がフェイスブックが今回実装したものに似た自動補正機能を現在すでに提供している。

トップ画像提供:Cubmundo

Lauren Orsini
[原文]