写真提供:マイナビニュース

写真拡大

総合マーケティング支援を行なうネオマーケティングはこのほど、恋人のいない20代・30代の男女600名(男女各年代150名ずつ)を対象に行なった「クリスマス」に関する調査結果を発表した。調査期間は11月27日〜28日。

○56.4%が、クリスマスデートに誘ってほしい!

現在好きな人がいるかと尋ねたところ、全ての年代・性別において、8割以上が「いいえ」と回答した。

好きな人がいると回答した人を対象に、今年のクリスマスに好きな相手をデートに誘うか聞いたところ、「デートに誘う予定はない」と回答した方が圧倒的に多く、全体では81.9%という結果となった。しかしながら、20代男性の2割は「まだデートに誘っていないが誘う予定だ(20.0%)」と回答し、これから誘う人もいることがわかった。

では、どのくらいの人がクリスマスデートに誘ってもらいたいと思っているのだろうか。調査した結果、「デートに誘って欲しくない」が、全体で43.6%となった。一方、「まあ良いと思える相手ならデートに誘って欲しい(41.9%)」や「まあ良いと思える相手ではなくてもデートに誘って欲しい(14.5%)」と回答した人は56.4%という結果に。デートに誘うと回答した方は少数だったが、誘ってほしいと思っている人は多いことが判明した。

○人気のクリスマスデートは「夜景」。「お家派」も。

次に、どのようなクリスマスデートをしたいかを質問したところ、全体では「夜景やイルミネーションを見に行く(52.7%)」が1位だった。2位にランクインした「家でまったりデート(37.3%)」は、「テーマパークに行く(26.7%)」や「ショッピングデート(24.7%)」といった定番プランを抑えての第2位となったことから、「20代、30代はアクティブなデートよりもまったりデートが好みという方が多いのかもしれません」とのこと。

○クリスマスを一緒に過ごしたい女性有名人ランキング

最後に、男性に対して「クリスマスを一緒に過ごしたいと思う女性有名人は?」と質問したところ、最も多かったのは「新垣結衣(35.0%)」、次いで「綾瀬はるか(27.0%)」、「堀北真希(24.7%)」と続いた。

(アリウープ)