スタンド型USB延長ケーブルが付属

写真拡大

PC周辺機器などを販売するアイ・オー・データ機器(金沢市)は、次世代高速通信LAN規格「IEEE802.11ac」対応のUSB無線アダプター「WHG-AC433US」を、2014年12月18日に発売する。価格は9500円(税抜)。

高速通信と同時に高いセキュリティ性も確保

USB接続で高速通信規格11acでの通信を実現した(対応のルーターやアクセスポイントが別途必要)。従来の2.4GHz帯(11n/g/b)と、利用機器が少なく電波干渉が少ない5GHz帯(11ac/n/a)の「デュアルバンド」対応。

よりセキュアなネットワーク構築が求められる企業での使用にもマッチする、高いセキュリティ性の「IEEE802.1x/EAP認証」に対応。RADIUS(認証)サーバーと組み合わせて、不正なネットワーク接続を防止し、ハイセキュリティなネットワークを構築できる。

PCとは、本体を直接USB2.0ポートに接続するほか、スタンド型USB延長ケーブル(2m)が付属。デスクトップPCのように、背面にUSBポートがあるものや、デスク下に設置しているPCなど、電波障害により感度が悪化する場合がある。延長ケーブルで子機の設置位置を簡単に調整し、効率よく電波を受信できる。