4000灯のキャンドルに包まれて素敵な思い出フォトを!横濱キャンドルカフェ

写真拡大

クリスマスにキャンドルを灯すのは、キリストが「この世を照らす光」であることの象徴だとか。愛を説いたキリストのお誕生日を祝って、大好きな人とクリスマスを過ごしたいというあなたへ、きらめくキャンドルの灯りが美しいイベントをご紹介!

12月23日(火・祝)と24日(水)、横浜市中区の運河パークとナビオス横浜周辺では「横濱キャンドルカフェ 2014」を開催。会場には、約4000灯のキャンドルがハート型や星型など、さまざまな形に並べられ、横浜の夜景をバックにした絶好のフォトスポットに♪

イベントのコンセプトは「(P)re Marriage(プレ マリアージュ)」。「会場の中にあるいくつものステージで、幸せなマリッジ・フォトを撮影していただきたいという思いで名付けました。Pを取るとreなので、もう一度という意味になります。ご夫婦でも、改めてもう一度、という気持ちでキャンドルカフェを『結婚式場』に見立てて楽しんでください。もちろん、家族や友人などカップル以外でも大歓迎です」と、サポーターズクラブ事務局の加世田さん。

キャンドル以外にも、花で飾ったクリスマスツリーや、チャペルのようなイルミネーションツリーなど、お好きな場所でどうぞ。毎年、順番待ちしている後ろのカップルがシャッターを押してくれるそうで、ツーショットの絆が次々に生まれて「人と人のつながり」も体感できるのも、キャンドルカフェならでは。

周辺には、クレープやホットワイン、スープなど、体を温めてくれるメニューが味わえるケータリングのキッチンカーが登場。同時に、ゴスペルチームなどのライブコンサートも予定されているから、気分も盛り上がりそう。
クリスマスには、大好きな人とキャンドルの灯りに包まれて過ごしてみる?