写真提供:マイナビニュース

写真拡大

スクウェア・エニックスは、2014年12月15日で25周年を迎えた人気RPGゲーム『サガ』シリーズの最新作となる『PS Vita』用ソフト『SAGA2015(仮称)』を発表した。

現時点で発売日や価格等は未定だが、プロデューサーとシナリオを河津秋敏氏が務め、キャラクターデザインは小林智美氏、音楽は伊藤賢治氏とおなじみのスタッフが名を連ねている。14日に放送された動画サービス「ニコニコ生放送」の特番で、伊藤賢治氏は制作中の新作にむけた楽曲を生演奏で披露。キャラクターイラストも公開され、タイトルのとおり2015年の発売が期待される。

そして、PCブラウザ用の新タイトル『インペリアル サガ』も発表され、2015年に配信予定。こちらはタイトルロゴと小林氏による「半身アデル」というキャラクターのビジュアルが公開されている。さらに、2005年に『PlayStation2』用ゲームとして発売された『ロマンシング サガ -ミンストレルソング』が、『PlayStation3』用ゲームアーカイブスとして「PlayStation Store」で配信。本作の配信に先行して、『PlayStation3』用「PlayStation Network」のダウンロードコードと、小林氏の描くイメージイラスト"生まれ出づる闇"の「ジグソーパズル」をセットにした特別パック『ロマンシング サガ -ミンストレルソング- 25th PACK』が、2015年3月12日に「eSQUARE ENIXe-STORE」で発売される。価格は3,990円。

また、2014年3月に行われた佐賀県と『サガ』シリーズのコラボイベント第2弾『ロマンシング佐賀2』の開催も決定。2015年2月には、JR九州の唐津線で「ロマンシング佐賀 ラッピング列車」が運行されるという。『サガ』シリーズには欠かせない伊藤賢治氏の手がける音楽CD『Re:Birth II』の制作も決定し、2015年5月にライブ『One Night Re:Birth(仮)』が開催される。新タイトルの続報や新イベントの詳細は、追って発表される。

東京・新宿にある、スクウェア・エニックスの人気キャラクターのグッズ販売や、カフェ&バーを併設したオフィシャルショップ「ARTNIA」では、小林氏の監修した「Saga original Blend Tea 乱れ雪月花」を発売中。本商品は「スノージンジャー(3袋)」と「月花茶(3袋)」と「ミステリールージュ(3袋)」がセットになっており、価格は1,340円。

『サガ』シリーズは、1989年にゲームボーイで発売されたRPG『魔界塔士 サ・ガ』をはじめとするシリーズの総称で、『ロマンシング サ・ガ』シリーズなど、現在まで13作品を展開し、全世界累計出荷本数990万本を記録している。

(C)SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.