おねだりを受け入れるのは●円まで! クリスマス前のオトコの懐事情

写真拡大

プレゼントをクリスマスデートの日に一緒に選ぶカップルも多いのでは? かわいい彼女のおねだりならば、何でも聞いてあげたいという男子は多いとは思いますが、ない袖は振れないってもんです。予算によっておねだり作戦も変わるので気になるところ。果たして男子はいくらまでが許容範囲なのでしょうか? 本音を直撃しました!

Q.彼女や奥さんへのクリスマスプレゼントの予算を教えてください。フリーの場合はどのくらいまで出せるか教えてください。

0〜1000円未満……11人(10.8%)
1,000〜3,000円未満……8人(7.8%)
3,000〜5,000円未満……11人(10.8%)
5,000〜10,000円未満……19人(18.6%)
10,000〜30,000円未満……34人(33.3%)
30,000円以上……19人(18.6%)

1万円〜3万円が一番のボリュームゾーン。3万円以上の人も2割弱と、男性はこの日のためにある程度の準備をしてくれている模様。ただし年齢や、既婚・未婚でばらつきがあるようです。続けて、なぜその金額なのか聞いてみました。

■0〜1,000円未満

・「カネがない!!!」(26歳/電機/営業職)
・「あまり意味がないと思うので」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

1,000円未満のプレゼントを探すのはなかなか難しいものですが、そもそもクリスマスプレゼント自体に意味はないと考える人も多かったようです。

■1,000〜3,000円未満

・「安くとも高級なもの(小物)を探す」(34歳/金属・鉄鋼/化学)
・「奥さんの好みがこのくらい」(32歳/医療・福祉/専門職)

高くはないけれど、心のこもった物を探したいという人が多い印象を受けました。既婚者もこのラインが多いのかもしれません。

■3,000〜5,000円未満

・「心のこもるように」(28歳/医療・福祉)

大きな理由はないけれど、なんとなくこのラインかなという人が多かった模様です。友だち以上、恋人未満の場合も手を出しやすい金額なのかもしれません。

■5,000〜10,000円未満

・「自分の年収からそのくらいが妥当だと思うから」(31歳/商社・卸/事務系専門職)
・「お金がないのでそのくらいの値段くらいがちょうどいいと思います」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

プレゼントとして無難なラインというのが、このあたりでしょうか。決して安物ではないけれど、高すぎることもなく、相手もあまり気を使わない金額。マフラーやストールなど、品質のいい物を探すことができます。

■10,000〜30,000円未満

・「ケチと思われたくはないが、30,000以上は厳しい」(27歳/自動車関連/技術職)
・「お金をかけたらいいというものではないが、相手の欲しいものはあげたい」(23歳/機械・精密機器/営業職)
・「バッグやアクセサリーなどを買える予算だから」(30歳/情報・IT/技術職)

それなりに深い関係で、彼女を喜ばせたい人が多かったのがこのライン。1万円を超えると「奮発した!」という感じが出るのかもしれないですね。大人の女性が身につけるのに適した「ちょっといい物」が買える価格帯です。ブランドもののアクセサリーも探せますね。

■30,000円以上

・「好きならいくらでも」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「ある程度高価なものじゃないとかわいそうなので」(27歳/情報・IT/技術職)

女性からしてみればうれしい限り! ある程度、収入に余裕のある彼氏ということですね。ブランドジュエリーや時計、バッグはもちろん、プレゼントとともにすてきなデートも期待できます。

決して愛はお金では測れませんが、やっぱり気になるカレの懐具合。安くてもいいし、高ければなおいいし……。1年に1回のクリスマス、彼の心のこもったプレゼントをもらいたいものですね。

(平メイ子/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2014年11月にWebアンケート。有効回答数 男性102件。

※画像は本文と関係ありません