岩清水選手(左)とツーショットの今出舞さん

写真拡大

元SKE研究生の今出舞(21)らが出演するガールズ演劇「セブンフレンズ・セブンミニッツ」が、2014年12月17日に始まった。21日までの連日、東京・品川の六行会ホールで上演される。

舞台前に、なでしこの岩清水梓選手らと交流

アイドルや若手女優らの舞台を手がけるアリスインプロジェクトによる通算35作目で、作・演出は「劇団6番シード」の松本陽一氏だ。

多感な少女たちが集まる私立高校を舞台に、ヒロインの女子高生が授業をさぼって校舎の屋上に出たところ、友人のサッカー部キャプテンも上がってきたが、屋上から転落してしまう。そして、7人の少女たちが7分間の時間を旅することになって...というストーリー展開だ。

今出は、ボーイッシュで少しラフな着くずしをするキャプテンのエースストライカーを演じている。舞台に先立って11月16日、日テレ・ベレーザの試合も応援に訪れ、なでしこリーグで9度目ベストイレブンに選ばれた岩清水梓選手(27)らと試合後に記念写真も撮ったそうだ。ブログではこのときのことを「サッカーに詳しくない私でもお名前は存じ上げておりました(>_<)!オーラがすごかった(°_°)」と書いている。

舞台は、全8公演。S席が6800円、A席が4800円。問い合わせは、アリスインプロジェクト(03-5787-9855)へ。