『長門有希ちゃんの消失』スクリーンショット

写真拡大

大人気ライトノベルシリーズ「涼宮ハルヒ」に登場するキャラクター・長門有希をヒロインとした、2015年放送予定の新作TVアニメ『長門有希ちゃんの消失』のキャストやメインスタッフが発表された。

制作は、アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』の京都アニメーションから変更となり、『マクロスF』や『ログ・ホライズン』などで知られるサテライトが担当。

キャストは上述の『涼宮ハルヒの憂鬱』と同じく、長門有希役を茅原実里さん、涼宮ハルヒ役を平野綾さん、キョン役を杉田智和さん、朝倉涼子役を桑谷夏子さん、朝比奈みくる役を後藤邑子さん、古泉一樹役を小野大輔さん、鶴屋さん役を松岡由貴さん、谷口役を白石稔さん、国木田役を松元恵さんが演じる。

近日中に公式Webサイトがオープン予定となっている。

内気な少女の物語



『長門有希ちゃんの消失』は、原案を「涼宮ハルヒ」シリーズを手がける谷川流さん、作画をぷよさんが担当する同シリーズの公式スピンオフマンガ。

現在雑誌『ヤングエース』で連載中で、単行本は7巻まで発売。「少し内気な普通の少女、長門有希の物語」が描かれるという。

2013年にアニメ化が発表されて以来、長らくキャストやスタッフに注目が集まっていたが、今回は制作会社が変更となっただけで、キャストは続投となった。

公開されたティザーサイトには、谷川流さんとキャラクター原案を担当するいとうのいぢさんの応援コメント、そしてぷよさんとキャラクターデザインを手がける伊藤郁子さんによるイラストが掲載されている。