妻夫木 聡

写真拡大

16日放送のバラエティ番組「TOKIOカケル」(フジテレビ系)で、俳優の妻夫木聡が高校時代の恋愛について語った。

番組では、TOKIOのメンバーが出演者と恋愛話で盛り上がり、国分太一は「今まで学校とかで告白したこともあるわけでしょ。妻夫木くんとか、どこで告白した?」と問いかけた。

妻夫木は、高校1年生のクリスマスに、イルミネーションがあちこちで点灯するマンションのベンチで告白したそう。

妻夫木は「(夜の)6時くらいからいたんですけど、4時間くらい告白できなくって」と、当時の状況を振り返った。妻夫木によれば、あまりに長く待たせたため、相手から「早く言えよ!」という空気が漂っていたという。

話が終わると、国分は「実はその子、(スタジオに)呼んでます!」と宣言した。出演者らはそろって驚いていたが、国分はあっさり「嘘です」と明かして笑いを誘った。

【関連記事】
鬼束ちひろが「精神異常」ネタや現在の恋愛を語る
澤穂希選手が華原朋美の恋愛について「アプローチがストレート」で驚いたと明かす
AKB48北原里英、「テラスハウス」出演中の恋愛を秋元康氏に許可されていた