見る人の笑いを誘う「ペット用着ぐるみ」

写真拡大

ビーズ(東大阪市)は2014年12月17日、ペットインテリア用品ブランド「UNIHABITAT(ユニハビタット)」から、ペット用の防寒着兼仮装着ぐるみ「ホット犬」と「コタツ猫」を発売する。

Twitterでプレゼントキャンペーンを開催

「UNIHABITAT」は「人間と動物の暮らしがより近くなるような」グッズを展開しているブランド。

着ぐるみは、着脱やサイズ調整が簡単にできるようベルクロテープを採用。軽量で柔らかく、針金や金属部品を一切使用しておらず、愛犬愛猫の負担にならない設計がなされている。

「ホット犬」は愛犬を「ホットドッグ」化させるアイテム。 装着するとケチャップとマスタードがかかったホットドッグをペットが背負っているように見える。パーティーはもちろん、着用しながら散歩をすれば「街中の視線を一人占めすること間違いなし」という。

サイズはS(胴周り40センチ)、M(50センチ)、L(68センチ)が用意されており、価格(税別)は順に2500円、3000円、3500円。

「コタツ猫」はコタツに入りたがる猫の習性からヒントを得て猫専用コタツとしてデザインしたアイテム。コタツ布団に湯のみとみかんを配し、昭和なデザインを施した。「コタツ」の中で居眠りする猫の様子は「冬を連想する情景そのもの」。

価格(同)は2800円。

また発売を記念して、「ホット犬」、「コタツ猫」が当たるツイッタープレゼントキャンペーンが開催される。 公式ツイッターアカウントをフォローして、自身のペット写真におもしろ一言を添えてつぶやくことで参加可能。 応募期間は15年1月10日まで。