オリジナル料理やダンス・サミットも♪「ワールド クリスマス フェスティバル2014」

写真拡大

クリスマスというと欧米のイメージが強いけれど、このシーズンに心はずむのは世界共通なの? そう思ったあなたには、世界の国からエントリーがあるワールドワイドなクリスマスフェスがオススメ!

12月20日(土)から23日(火・祝)まで、代々木公園のイベント広場で開催される「ワールド クリスマス フェスティバル2014」は、各国の音楽やグルメが楽しめる盛りだくさんのイベント。ステージでは、インドネシアの伝統舞踊やハワイのフラダンス、中東からはセクシーなベリーダンス、さらに南米の陽気なブラジルサンバなど、世界各地のパフォーマンスが賑やかに繰り広げられるから、お祭りムードも最高潮に。

会場には、アメリカのフライドポテトやホットドッグと一緒に、クリスマスらしいローストチキンが登場。ほかにも、インドやバングラデシュ、ブラジル、トルコなど各国の店が、クリスマス用のスペシャルメニューを用意しているんだとか。「例えば、タイのお店では、フライドチキンをタイ風のピリッと辛味のきいた味付けで召し上がっていただけます。今回のために特別にお願いしたものなので、ふだんは味わえないオリジナルのクリスマスメニューですね」と、担当の斉藤さん。フリーマーケットも同時開催されるそうなので、こちらにも期待!

また、20日には文化庁などが後援する「ダンス・サミット in Japan 2014」のポップ・カルチャー部門決戦大会も行われるので、予選を勝ち抜いたアイドルたちがステージに! ポップ・カルチャー部門というのは、コスプレなどのポップ・カルチャーを取り入れたダンスのことだそうで、グランプリには「Kawaii大賞」が。優勝したアイドルがブレイクしたら、貴重な瞬間を目撃することになる!?

エキゾチックな世界のクリスマスで、いろいろな楽しみ方を見つけてみては?