大阪府警の警部補が16年間にわたり捜査資料8千点を自宅に放置

ざっくり言うと

  • 捜査資料を自宅に放置したとして17日、大阪府警の警部補が書類送検された
  • 1998年から16年にわたって放置した資料8000点のうち、400点についてで立件
  • 本人は、仕事ができない奴と思われるのが嫌で引き継がなかったと話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング