ドイツで「反イスラム」デモが急拡大 背後にネオナチとの懸念も

ざっくり言うと

  • ドイツ東部を中心に、新たな反イスラム・デモが急拡大している
  • 難民や不法移民の増加の他、過激思想が浸透することへの不安が背景にある
  • 極右勢力などに利用され、反外国人感情が高まる恐れもあり、政府は警戒

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング