映画『リュウグウノツカイ』

写真拡大

アメリカで実際に起きた女子高生の集団妊娠騒動を題材にした自主制作映画『リュウグウノツカイ』の映像配信が、12月17日(水)より、iTunesやGoogle Play、Amazonインスタント・ビデオなどの動画サービスで開始した。

2015年3月4日(水)にはDVDの発売とレンタルも開始。DVDには特典として、舞台挨拶集やキャストインタビュー、劇場予告など、全70分の映像が収録される。8月に新宿K'sシネマにて劇場公開されて以来、ネットを中心に話題を呼び続けてきた作品なだけに、今回の映像配信やDVD販売はファン待望となる。

妊娠するために手段を選ばない


映画『リュウグウノツカイ』




本作は、集団妊娠を計画する10代の少女たちの騒動を描いた作品。

不漁続きで閉塞感の漂う漁村を舞台に、女子高生グ­ループの友人関係のきしみや深海魚・リュウグウノツカイの発見がきっかけとなり、少女たちによる­集団妊娠計画が持ち上がる。そして、グループに属する少女たちが妊娠するために奔走する姿が描かれている。

主演を務めるのは、映画『ヘヴンズ ストーリー』で知られる寉岡萌希さんと、映画『祖谷物語』や『ヌイグルマーZ』、クレディセゾンのCMで頭突き瓦割り美少女として話題を呼んだ武田梨奈さんの2人。

監督は本作が初長編監督作となったウエダアツシさんが務めている。