ゼルダの伝説シンフォニー:ムジュラの仮面 3D発売記念コンサート/スクリーンショット

写真拡大

2015年2月7日(土)に、東京・丸の内にある東京国際フォーラム ホールAで、大人気ゲームシリーズ「ゼルダの伝説」の名曲たちをフルオーケストラで演奏する公演「ゼルダの伝説シンフォニー」が開催される。

これは、2015年春にニンテンドー3DS向けソフト『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』が発売されることを記念して開催されるもので、今回の日本公演以外にも、アメリカやメキシコ、カナダなど世界各国で開催されるワールドツアーとなっている。

オーケストラを担当するのは、TV番組『題名のない音楽会』などで知られる、100年以上の歴史を持つ日本を代表する集団・東京フィルハーモニー交響楽団

指揮者には、映像付コンサート企画やゲーム音楽コンサートなど、幅広いジャンルで活躍する竹本泰蔵さんを迎える。

最速先行チケット受付中


ゼルダの伝説シンフォニー:ムジュラの仮面-3D発売記念コンサート



今回の東京公演は、2012年にアメリカで開始したワールドツアー「The Legend of Zelda: Symphony of the Goddesses」の1つ。これまで北米を中心に20回以上の公演が行われてきたが、今回は満を持しての東京公演となる。

2015年も東京を含む、北米、欧州の各地で開催され、シリーズを彩ってきた名曲の数々をフルオーケストラによる迫力のサウンドと、ゲームの興奮を呼び醒ます映像とともに届けられる。

チケットは12月17日(水)より、公式Webサイトにて最速先行の受付を開始。期間は12月21日(日)23:59までとなっている。