ASKAの愛人・栩内香澄美被告 突然「お涙頂戴作戦」を敢行

ざっくり言うと

  • ASKAとともに逮捕された栩内被告の最終弁論が17日、東京地裁で開かれた
  • 後がない弁護側は、幼いころに母親を失ったという被告の苦労話を紹介
  • その最中、感極まった被告は涙を流し、グズつく鼻をハンカチで拭っていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング