新橋にある居酒屋が狂気に満ちてると話題

写真拡大

東京新橋といえば、世のサラリーマンの財布に優しく、美味しいお酒が飲める場所として人気の飲み屋街。
味のある居酒屋から、お母さんが一人できりもりしているようなお店と色々あるわけですが、そんな中「狂気に満ちた」居酒屋があるとTwitterで話題になっておりました。

【関連:カピバラさんの「おしくらまんじゅう」みたいな姿が話題】

協力:東京別視点ガイド

紹介したのは、東京のディープな店やイベントを紹介する『東京別視点ガイド』さん。12月16日に投稿したツイートは1万5千回もRTされています。

『東京別視点ガイド』さんが紹介したお店の名は、新橋にある「かがや」さん。そのお店で出されるメニューがかなり個性的らしいのです。

メニュー表は『ジャポニカ学習帳(さんすう)』に手書きでかかれているそうで……ふむふむ。メニューをみてみると?

【コース名】
マスター 今日はいつもよりふんぱつしてさ、なんていうのかな、ごうかなかんじで。「ダーン」みたいなさ(2700円)

マスター今日ははっきりいってこわれたいんだよね、だからのみ放題でおいしいもん たくさん食べさせてよ(4320円)

協力:東京別視点ガイド

!!!!台詞調になっています。いやこれ、このな長いメニューまじでいうの???

実はこのお店。新橋では知る人ぞ知る人気店で、予約しても1か月待ちになることもあるそうです。
見た目は何の変哲もない普通の居酒屋だそうですが、マスターがかなり濃い(内容が)人物らしく、一度訪れると「癖になっちゃう」お客さんが多いんだとか。

出される料理は肉じゃが、カボチャの煮物、高野豆腐、魚の煮物など家庭料理がメインで、『東京別視点ガイド』さんによると「かがやの料理は、基本的に茶色い」そうです。でもどれもこれも美味しい料理ばかりだそうですよ。

台詞の言い回しについてですが、普通に読むとマスターから即演技指導がはいり何度もやり直しをさせられるそうです。常連客に対しても「ミュージカル調で!!」とさらなる演技を要求してくるんだとか。

行った人の話によると「この店はマスターと客との戦いの舞台」「でもターンは常にマスター」などなど。。。「我こそは!」と思う人は、事前に問合せをしてから是非訪問してみてくださいね。

協力:
『東京別視点ガイド』(Twitter:@another_tokyo/URL:http://www.another-tokyo.com/
『東京別視点ガイド』かがや紹介記事(http://www.another-tokyo.com/archives/50441698.html