<Q-スクール・ファイナルステージ 最終日◇16日◇PGAナショナル>
 現地時間16日、米Q−スクール・ファイナルステージの最終日が行われ、Q-スクールの全日程が終了した。来季のウェブ・ドットコム・ツアーの出場優先順位を決めるこのファイナルステージ、45位以内に入れば入れ替え戦2戦までのシードが与えられる。(優勝は入れ替え戦4回戦までのフルシード、10位以内では3回戦までのシード)
 日本から唯一参戦している小平智は最終日をファジオCでラウンド。終盤までノーボギーで4つ伸ばしたが終盤ボギー、ダボを1つずつ叩き結局“71”、1つしか伸ばせず通算2オーバーでフィニッシュ、103位タイでQースクールを終えた。
 シードを狙い今大会に臨んだ小平。ファイナルステージ序盤はシード圏内につけていたが、3日目に崩し圏外に外れるとその後巻き返せずシードを獲得とはならなかった。
 とはいってもファイナルステージに駒を進めた時点で来季のウェブ・ドットコム・ツアー数試合の出場資格は得ている小平、来季のツアー賞金ランク75位以内に入れば入れ替え戦の出場権を獲得できる(ちなみにランク25位以内ならばPGAツアーシードを獲得)。ファイナルステージの順位に応じて来季の出場試合数が変わるため、103位タイで終わった小平がどのくらい試合に出場できるか現時点では不明だが、少ないチャンスをものにして憧れのPGAツアーまでたどり着いてほしい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>