0shutterstock_171102350

写真拡大

最近増えている「草食系男子」という言葉。

イマイチぐいぐい来なくて、ゆるゆると始まった交際。付き合ったあとも、まるで友達の延長のようで、淡白な彼の反応にやきもきすることってありませんか?。

それは“夜の営み”だって同じ。

女性のほうがむしろモヤモヤして、物足りなさを感じていたり、女性としての自信をなくしてしまったり。時には、彼の愛を信じられなくなったりすることだってありますよね。

そんな時、こんなアイテムが役に立つかもしれませんよ。

 

■飲むとラブラブになれる!? カップルのための漢方茶

環境ホルモンに負けるな!漢方茶で日本ラブラブ化計画「カップル茶」誕生プロジェクト__ クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)

恵比寿にあるカフェ「メデテ」とプランニング会社「ビーメリー」は、日本のセックスレス解決を目指し「カップル茶」なるものを企画。クラウドファンディングサービス『Makuake(マクアケ)』にて、支援者を募集しています。

カップルの愛情表現ってとてもデリケートな問題。

相手にもなかなか強く言えないし、友達にも相談できない。よほど深刻でなければ、医師に相談するのだって難しいですよね。

「今までと違うアプローチで解決できないか?」と注目したのが、“漢方”が入った中国茶。

 

“男性向け”と“女性向け”に分かれていて、それぞれ含まれる成分が違うんです。

“男性向け”には、栄養ドリンクなどにもよく使われるエゾウコギや、若返りの草とも呼ばれるナルコユリなどを。“女性向け”には婦人病に効くとされる当帰の葉や、身体を温める効果があるといわれるシナモンなどを配合しています。

不定愁訴(なんとなく体調が悪いなどの自覚症状)のない人が飲んでも安全なので、ちょっと淡白気味なカップルで飲んでみるというのもアリかも。

 

同サイトでは1,000円で「カップル茶」が2セットもらえるコースでの応援が可能。締め切りは今年の末です。気になる方は支援してみてはいかがですか?