三鷹ストーカー殺人の被告が遺族に初めて謝罪の言葉

ざっくり言うと

  • 昨年、三鷹市の女子高生を刺殺した殺人罪に問われた被告の裁判
  • 16日に始まった控訴審で、被告が初めて謝罪の言葉を口にした
  • 一方で被告側は、懲役22年とした一審判決は重過ぎると主張した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング