妖怪ウォッチ2 真打がミリオン、発売2日間の販売本数が121.2万本に。

写真拡大

ゲーム総合情報メディア「ファミ通」は12月16日、レベルファイブが12月13日に発売したニンテンドー3DS向けソフト「妖怪ウォッチ2 真打」の国内推定販売本数が、初週で121.2万本だったと速報値を発表した。

発表によると、この販売本数は13日、14日の2日間の集計で、推定販売本数は121万1,918本。これはパッケージ版のみの集計で、ダウンロード版の本数は含んでいない。

なお、昨年7月に発売したニンテンドー3DS向けソフト「妖怪ウォッチ」は、初週(4日間)5万2,901本(推定累計販売本数127万335本 ※2014年12月7日までの集計)、今年7月に発売した「妖怪ウォッチ2 元祖/本家」は初週(4日間)128万1,096本(累計294万2,212本 ※12月7日までの集計)だった。