画像は、世界最大級のEDMフェス「ULTRA MUSIC FESTIVAL」のFacebookページより

写真拡大

GMOインターネット株式会社が、カルチャー支援を行う新会社・GMOカルチャーインキュベーション株式会社を11月に設立。その第1弾に、世界へ通じるEDMアーティストとして、国内外での活躍が目覚ましいSHINTAROさんの支援を行うことを明らかにした。

総合インターネットグループが音楽事業に参入


昨今、カルチャーにおける消費スタイルが変化する中、音楽においても、CDやダウンロード販売といったコンテンツとしての音楽から、フェスやクラブといった参加型の音楽へと、楽しみ方がシフトしているという。

そして、現在、欧米を中心に一大ムーブメントとなっているEDM(Electronic Dance Music)に着目。DJという個人によるパフォーマンスで数万人規模の観客を興奮させるエンターテインメント性の高さを特徴とし、9月には、EDMシーンを牽引する世界最大級のEDMフェス「ULTRA MUSIC FESTIVAL」が、初めて日本で開催された。

今回、その第1弾に選ばれたSHINTAROさんは、DJ/プロデューサー。世界No.1のパーティーロックDJを決める世界大会「RedBull Thre3Style」で、2013年に初出場・史上最年少・開催国外DJ初となる世界制覇を成し遂げ、アジア人初となる快挙を打ち立てた人物として知られている。

SHINTARO 2014 Recap




これまでドメイン登録サービス「お名前.com」やレンタルブログサービス「JUGEM」など、数々のインターネット事業を手がけてきた総合インターネットグループによるひと際異色の事業に、にわかに注目が集まっている。