写真提供:マイナビニュース

写真拡大

SMBCコンシューマーファイナンスは12月10日、「20代の金銭感覚についての意識調査」の結果を発表した。調査は11月14日〜18日、20歳〜29歳の男女を対象にインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効サンプルを集計した。

結婚や出産・子育てなどをしたいと思える年収額(世帯年収)を聞いたところ、「結婚」をしようと過半数が思えるのは「年収400万円」(53.6%)、「出産・子育て(1人)」では「年収500万円」(59.2%)、「出産・子育て(2人)」では「年収600万円」(52.1%)となった。

年収が400万円あれば、20代の半数以上が結婚をしたい、年収500万円では第一子を出産・子育てしたい、年収600万円では第二子の出産・子育てをしたい、と考えるようになることがわかった。