●エンジェリック・ハゥル

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©Frontwing/Project GRISAIA
<キャスト>
風見雄二:櫻井孝宏
榊由美子:田中涼子
周防天音:田口宏子
松嶋みちる:水橋かおり
入巣蒔菜:たみやすともえ
小嶺幸:清水愛
橘千鶴:やなせなつみ
春寺由梨亜:鳴海エリカ
風見一姫:友永朱音
榊道昭:鈴木恭介
ニャンメル:鈴木絵理
マグロマン:三苫紘平
日下部麻子:かわしまりの

●ストーリー
私立美浜学園――。
一見すると普通の学園だが、そこには『訳あり』の5人の学生しか在籍していない。
その場所に、新たな6人目の学生―風見雄二―が転入することになった。

個性というにはあまりにも異質な学生達と、
彼女らに劣らぬほどアクの強い自我を持った風見雄二。
互いに触れ合ううちに理解を深め、少しずつ干渉しあうことで
それぞれの内面へと影響を与えていく。

過去に囚われた彼女達の物語が
今、動き出す――
●オープニング
周防天音が乗ったバスが山奥の崖から転落して2日目の朝。

周防天音「一姫?」

彼女が目を覚ますと風見一姫の姿が見えません。そこでテントの外に出ると、携帯電話を放り投げて受信圏内に入る事を期待してメール送信をする佐久間先輩が!勿論、上手く行くわけがありません。

そして風見一姫と言えば、

風見一姫「トイレよ。ついでだから食べられそうな草を摘んできたわ。これで朝食を済ませましょう。」

風見一姫を心配する周防天音。その事実に驚きを隠せない風見一姫。そんな2人には恋愛感情にも似た関係に…。
●徐々に朽ちていく少女達
風見一姫は重傷のため動けない2人(広岡たまきと桜井美冬)の看病に従事しています。それを手伝う周防天音。

※縫合手術など天才的な技術を見せる風見一姫。

風見一姫「どうして貴方は私とのペアを受け入れたの?」
周防天音「それは一姫の事が一番好き、だからよ。」


周防天音の予想外の答えに対して、妙な照れを見せる風見一姫。

その日、上空にヘリコプターが通り過ぎ、全員で大声を出したりバスのクラクションを鳴らしたりとするものの、無情にもヘリコプターはそのまま通り過ぎ…。

転落3日目、死亡した3人の遺体が腐り始め、越智先生は止むなく森の奥へ遺体を捨てにいきました。もっともこの状況が続けば遅かれ早かれ死を迎える事になるでしょう。

周防天音「一姫、家に帰りたい…。」
風見一姫「大丈夫よ、天音。私が貴方を必ず家に帰してあげる。」

●尽きていく世界
転落4日目、食料が配給制になりました。

もちろん、食料自体が底を尽きかけている事を意味します。

転落5日目は一日中雨。転落6日目、11本あるはずの人参が10本しかない状況に!

風見一姫「盗まれたのね。私に考えがあるわ。」

人参を上手く切り分け、10本の人参を11本に見せかけます。

転落7日目、重傷で身動きが取れない広岡たまきが食事を拒否。

広岡たまき「食べたくないんです。許して下さい…。」
その様子を見ていた風見一姫は上手く人払いをし、

風見一姫「広岡さん、なかなか気付いてあげられずご免なさい。」

広岡たまきが食事を摂りたがらない理由、それは、

風見一姫「恥ずかしいのは分かるけど、このままにしてはおけないでしょう。」
周防天音「(広岡さん、漏らしちゃったの?)」

これは年頃の少女にとっては屈辱的。しかしながら、

風見一姫「気にする事は無いわ。生きていれば当たり前だもの。」
●人格の崩壊
転落8日目、越智先生が翌日救助を求めて森に入る事を決意。そして転落9日目、大雨の中、彼は食料の半分を持ってそのまま姿を消します。彼が本当に救助を求めに行ったのかは定かではありませんが…。

転落10日目、雨は止まず食料は蝸牛くらいしか手に入らず(まだ食料が手に入るだけマシとも言えなくはありませんが)、広岡たまきと桜井美冬の看病をする風見一姫と周防天音。

広岡たまきの身体にはカビが生え、彼女の身体を拭く周防天音。

広岡たまき「私、もう、死にたい…。」
周防天音「ちょっとカビが生えただけじゃない!」

桜井美冬の傷口には蛆虫が湧いています。もう限界近く…。

転落11日目。雨の中、伊吹春菜が、

伊吹春菜「雨々降れ降れ母さんが〜♪」

明らかに精神状態がおかしい伊吹春菜。もう既に滋養不足で脳に障害が出始めているようです。程度の差はあれ、全体的に人格の崩壊が顕著になってきています。

この頃になると食料は完全に底を尽き、生きるために雑草や生水を漁り、空腹や下痢に耐えながらじっと耐えるのみ。
●犬の肉
転落12日目、古森めぐみの飼っていた犬(アリオン)が死にます。

風見一姫「あら、食べないの?」

おそらく普段ならば彼女の発言に同意する者はいなかったでしょう。しかしながら、食料危機で滋養不足の状況、全員が同意します。

古森めぐみ「わかり、ました…。」

躊躇しながらも犬を捌く風見一姫。そして一同は犬の肉を涙しながら食し、僅かながらも生気を取り戻したのでした。

「グリザイアの果実」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ Twitter(shimizuSasha)】

【関連記事リンク】
【アニメ】「グリザイアの果実」第10話「エンジェリック・ハゥル機廖淵優燭个戝躇奸
【アニメ】「グリザイアの果実」第9話「セカイ樹の種供廖淵優燭个戝躇奸
【アニメ】「グリザイアの果実」第8話「セカイ樹の種機廖淵優燭个戝躇奸
【アニメ】「グリザイアの果実」第7話「幸せの手紙」(ネタばれ注意)
【アニメ】「グリザイアの果実」第6話「レーゾン・デートル」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「グリザイアの果実」TVアニメ公式Webサイト
「グリザイアの果実」AT-X公式Webサイト