写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Fablicは12日、「意外と売れる不要品ランキングBEST15」の結果を発表した。同ランキングは、大掃除で知らずに捨ててしまいそうなもののうち、「意外と売れる不要品」をまとめたもの。調査方法は、同社が運営する個人間取り引きサービス「Fril」で2014年に取り引きされたアイテムの中から、検索回数が上位のキーワードをまとめ、出品率50%以上の確率で購入されているアイテムをランク付けした。

○イベントで使われる「コスプレ衣装」が人気

ランキング1位は「コスプレ衣装」、平均販売価格は2,491円であった。同社によると、「イベントやパーティーのたびに探している人が多く、中でもメイド服や制服、サンタのコスプレが人気」とのこと。

2位は「化粧水」(平均販売価格は1,837円)、3位はポーチやバッグなどの「雑誌の付録」(479円)、4位は「充電器」(716円)、5位は「はぎれ」(831円)であった。

ランキングのうち、平均販売価格が最も高かったのは「喪服」(3,436円)であった。