2倍速で使い勝手向上

写真拡大

オフィス文具製造のキングジム(東京都千代田区)は、ラベルプリンター「テプラ」PROの最上位機種「SR970」を2015年1月16日より発売する。

高速印刷・静音設計

従来機種の2倍速でラベル作成することを可能にし、かつ動作音は2分の1に抑え、高速印刷・静音設計を実現。オフィス・工場・建設現場など、同製品の使用頻度が高い様々なビジネスシーンでの使い勝手の向上を図った。

連続印刷時にテープの終了を自動検出し、印刷途中のラベルから再開できる機能を搭載。絵文字や外枠デザインをいっそう充実させた。オフィスや店舗などで親しみやすい「てがき」、「細字てがき」の2つの新書体を搭載した。

白ラベルやカラーラベル、丸形や楕円・角丸にあらかじめカットされた「カットラベル」など、「テプラ PROテープカートリッジ」の豊富なラインアップを活用できる。印刷物や掲示物の記載ミスや情報変更時などの訂正に使える「下地がかくせるラベル」と、本体及び周辺用品をまとめて収納できる「システムトランクSR9BTA」も同時発売する。

カラーはソリッドグレーで、価格は3万9800円(税抜)。