『ブルックリンの恋人たち』ポスタービジュアル ©2014 Song One Funding LLC All Rights Reserved

写真拡大

アン・ハサウェイ主演の映画『ブルックリンの恋人たち』が、3月13日から東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国で公開される。

【もっと大きな写真を見る】

映画『プラダを着た悪魔』のスタッフとアン・ハサウェイが再びタッグを組んだ同作。脚本に惚れこんだというハサウェイは、同作にプロデューサーとしても参加している。物語の舞台は、ニューヨーク・ブルックリン。弟のヘンリーが交通事故で昏睡状態に陥ったことをきっかけに、疎遠だった弟のことを知ろうと彼の足跡を辿ることを決意した主人公のフラニーが、ヘンリーの憧れのミュージシャンであるジェームスと出会い、惹かれあっていく7日間の恋愛模様を描く。

事故の報せを受けて、博士号を目指して暮らしていたモロッコからニューヨークに戻ったフラニーをハサウェイ、フラニーの恋の相手・ジェームスをジョニー・フリン(Johnny Flynn & The Sussex Wit)が演じる。さらにヘンリー役のベン・ローゼンフィールド、メアリー・スティーンバージェンらがキャストに名を連ねている。