「本格芋焼酎 白霧島」

写真拡大

焼酎メーカーの霧島酒造(宮崎県都城市)は、本格芋焼酎「霧島」のリニューアル商品である白麹仕込みの「本格芋焼酎 白霧島」を、瓶、パック、ペットボトルの容器別に、2015年1月21日から全国で発売する。

芋のふくよかな香り

南九州の、火山からの噴出物によるシラス台地で育ったさつまいも「黄金千貫(こがねせんがん)」と、霧島連山の清冽な地下水「霧島裂罅水(きりしまれっかすい)」で造る白麹仕込みの本格芋焼酎。

コクと甘みを高めながら、あまみ・うまみ・まるみのバランスを追求することで、なめらかな口当たりを実現した。

芋のふくよかな香りを楽しめるお湯割りがおすすめという。

希望小売価格は200ml入りペットボトルの210円(税抜)から、一升瓶の1724円(同)まで。