ホワイトとブラック2色からチョイスできる

写真拡大

ソフトバンクモバイルは、サムスン電子製7型タブレット「GALAXY Tab4」を2014年12月19日に発売する。

2つのアプリを同時操作「マルチウィンドウ」機能搭載

OSに「Android 4.4.2」を搭載、同社が個人向けにAndroid OSを搭載したタブレットを発売するのは初。約7型、1280×800ピクセルのディスプレイを搭載。厚さ92.mm、重さ278gとコンパクトで持ちやすい。4000mAhバッテリーを内蔵し、2日以上利用可能な大容量を確保した。

一度に2つのアプリを同時に起動し、一つの画面上で同時に操作できる「マルチウィンドウ」機能を搭載。例えば、動画を見ながらインターネットをチェックすることもできる。

CPUにクアッドコア「MSM8926」(1.2GHz)を搭載、メモリーは1.5GB。内蔵ストレージは8GBだが、最大64GB まで対応のmicroSDXCメモリーカードスロットを装備している。カラーはホワイトとブラックの2色。

発売に合わせ、「スマ放題」加入中の携帯電話とのセット利用で、Androidタブレットの利用料金が1年間実質無料(2年目・3年目は1000円割引)となる「タブレットセット割」の提供もスタートする。