パッケージからも漂うギトギト感

写真拡大

エースコックは2014年12月8日、「EDGE 鬼背脂とんこつ醤油ラーメン」を発売した。

その名の通り、たっぷりの背脂をスープに使用したカップめん。脂肪分の多さで知られるラーメン店「ラーメン二郎」がカルト的人気を誇っているように、「背脂フェチ」のラーメン好きは少なくない。今回の新商品に待望の声が上がっている一方で「これじゃ足りない」という強者も現れている。

「匂いから豚ww」「カロリー表記にビビる」

「驚き」と「やりすぎ」をテーマにしたカップめんシリーズ「EDGE」の、「鬼マヨ焼そば」(14年1月発売)、「鬼辛焼そば」(14年5月発売)、「鬼辛とんこつ醤油ラーメン」(14年8月発売)に続く第4弾。

背脂を「やりすぎなくらい」使用した豚骨醤油スープに、しっかりとした噛みごたえのある太めんを合わせた。かやくにはキャベツ、揚げ玉、ねぎ、唐辛子を使用した。

早速「アブラ好き」の面々が試しているようで、ネット上では

「めっちゃうますぎるwでも油ぱねぇw」
「美味い。思ってた以上に美味い。マジでアブラたっぷりでビビる。そして、734kcalって表記を見て2度ビビる」
「濃いです。匂いから、豚wwたまには良いですよね?」

など、カップめんらしからぬ背脂量に驚く声が相次いでいる。アブラだけでなく、味もなかなかイケるようだ。

一方で、「自称アブラまみれのカップ麺飲んだけど大したこと無さすぎる。二郎に謝れ」「もっとやれるはず!!!!!アブラ狂をなめてもらっては困る」など、アブラにうるさい人々からは厳しい声も上がっている。

希望小売価格は250円(税抜)。