正式に利用可能になるのは時間の問題?

アニメーションGIFはその誕生から30年ぐらい経っているが、今だにネット上のユーモア表現の主要手段であり続けている。YouTubeはようやく、ユーザーがオンライン動画の一部から6秒のループ化されたアニメーションGIFを簡単に素早く作成できる新機能のテストを開始したようだ。

YouTubeはこの機能を公式には発表していないが、アンディ・ベイオ(Twitterでは@waxpancake)が木曜日にこのオプションを発見した。ユーザーが動画の「共有」オプションをクリックすると、「共有」「埋め込みコード」「メール」に続いて「GIF」の選択肢が表示されるようになる。今のところYouTubeは、PBS Idea ChannelやGood Mythical Morningなどの特定のチャンネルのみでこのGIF作成機能を有効にしているようだ。

現時点で、YouTubeがこのGIF作成機能を特定のチャンネルのみに制限するのか、今後幅広いサイトに提供していく予定なのかは不明だ。あるいはこの機能はいつか使えなくなってしまう可能性もある。だがこの機能があれば、これまでよりも簡単にアニメーションGIFを作ることができるのは確かだ。

pic001

YouTubeのアニメーションGIF作成機能

画像提供:
GIF画像:Giphy (origin unknown)
スクリーンショット画像:YouTube

Lauren Orsini
[原文]