えっ?そんなにもらってないの!? 8割の男性が、同期の平均より給与が少ないと思っている

写真拡大

彼氏の給与額を聞いて、びっくりしたことありませんか? 自分より少なかったり、多かったとしても、予想を下回っていたらガックリしてしまいますよね。しかし、それはまだ早いかもしれませんよ? 今回は、社会人男性に自分の給与は同期の平均より多いと思うか聞いてみました。

Q.男性に質問です。ズバリ、自分の給与は同期の平均より多いと思う?

はい……19.4%
いいえ……80.6%

今回のアンケートでは、なんと約8割の男性が「同期平均よりも給与が少ない」と感じていることが判明。これは彼氏だけの給与が低いのではなく、全体的に給与レベルが下がっているということなのかもしれません。どうしてこんな男性が多いのか、詳細を聞いてみましょう。

■自分の給与、どのくらい少ない?

・「新入社員の給与に毛が生えた程度なので」(34歳/学校・教育関連)
・「ひとつ年上の妻より低いので少ないと思う」(30歳/商社・卸)

今回のアンケートでは、新入社員のころから給与があまり代わらないという男性が多くいました。定期昇給やベースアップを見送りしないと持たない企業が多いということなのでしょうか? また、奥さんより稼げていない……という男性もいました。

■給与が低い原因は、なんだと思う?

・「会社の業績が悪い」(36歳/自動車関連)
・「出世が遅いから」(34歳/金融・証券)
・「みんな使い捨て」(26歳/電機)

また自分の給与が低い原因として、上記のような理由をあげてくれた男性も。会社の業績不振、自分の出世スピードの遅さ、また会社がブラック体質……などの理由で、給与がなかなかあがらないと考える男性が多いようです。

■給与があがらない背景には、こんな理由も

・「基本給も安く、残業もほとんどないから」(30歳/情報・IT)
・「営業部門が延びる会社で自分は原価部門だから」(34歳/情報・IT)
・「理不尽な理由で評価が低いため」(27歳/人材派遣・人材紹介)

彼氏の給与がなかなかあがらないのには、背景にこんな理由が隠されている場合も。原因を知りたいなら、その会社の残業有無や会社の成長部門、評価体制をチェックすると自然と理由がわかるかもしれませんね。

■同期平均よりも「給料が多い」人の特徴

・「残業が多いので、月の給料は多いほうだと思う」(27歳/自動車関連)
・「海外出張が多く、その分の手当てが多いと思う」(32歳/機械・精密機器)

同期平均よりも給料を多くもらっていると回答していた男性は、残業や手当の部分で多めにもらっていることが多いようです。ただしその分、キツイ労働を強いられている可能性も多く、収入が多いからといって手放しで喜べる訳ではないのかもしれません。

今回のアンケートでは、全体的に「平均よりも低い」と感じている男性が大半という結果になりました。同期と比べて低い……と感じるのは、もしかしたら全体的に給与レベルが下がっているからなのかもしれません。その場合は、給与のことで彼氏を攻めたてるのは酷というもの。彼氏の給料の少なさが気になったときは、ぜひ参考にしてみてください。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年11月にWebアンケート。有効回答数134件(22歳〜39歳の社会人男性)。