『SWITCH Vol.33』ポケモン×浅野いにお

写真拡大

12月20日(土)発売のカルチャー雑誌『SWITCH Vol.33』で、ゲームの世界で何が起きているのかを100のキーワードで解説した「No.1ネ申ゲー1oo ゲームが未来を変える」を特集する。

表紙を飾るのは、『おやすみプンプン』などで知られるマンガ家・浅野いにおさんが描いた「ポケットモンスター」。SWITCH公式Webサイトの限定特典として、この表紙を使用したA5クリアファイルかA2ポスターが数量限定で付属してくる。

本誌には、『ハイスコアガール』で知られるマンガ家・押切蓮介さん描き下ろしの扉絵や、『Ingress』、『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』、『P.T.』など、多数の人気タイトルを手がけたクリエイターの語り下ろしを掲載。

さらにはマックスむらいさんや、ドグマ風見さん、M.S.S Project、「闘会議2015」といった、昨今のゲーム業界を賑わせている「ゲーム実況」にフォーカスを当てた特集も展開される。

FF、艦これ、モンスト、かまってちゃんに清竜人25まで


matsuisan

松井玲奈さんのグラビアページサンプル


『SWITCH Vol.33』は、RPGやFPS、ホラー、アクション、オンラインゲーム、ソーシャルゲームなど、様々なプラットフォームやジャンルに分岐・細分化し、それぞれが独自の進化を遂げているゲームの世界でいま何が起こっているのかを100のキーワードで紐解いていく内容。

『妖怪ウォッチ』の日野晃博さん、『ポケットモンスター』の石原恒和さん、『メタルギア・ソリッド』の小島秀夫さん、『艦隊これくしょん 〜艦これ〜』の田中謙介さん。

さらには、『ドラゴンクエスト』の堀井雄二さん、『FINAL FANTASY』シリーズの橋本真司さん、『モンスターストライク』の木村弘毅さん、『サイコブレイク』の三上真司さんといった、多数の人気タイトルを手がけたクリエイターたちが、作品に込めた思いや今後の展開などについて語っている。

そのほか、SKE48/乃木坂46の松井玲奈さん、ロックバンド・神聖かまってちゃんやアイドルグループ・清竜人25のメンバーたちが、初代PlayStationやWii Uなどの様々なゲーム機で遊ぶ様子を撮り下ろしたグラビアと、イラストレーター・たかくらかずきさんらによるグラフィック・イラストとのコラボレーション作品も収録される。

■堀井雄二(ドラゴンクエスト)、石原恒和(ポケットモンスター)、 田畑端+橋本真司(ファイナル・ファンタジー)、小島秀夫(メタルギア・ソリッド)、早矢仕 洋介(デッド・オア・アライブ)、名越稔洋(龍が如く)、鯉沼久史(戦国無双)、岡部眞輝+佐藤大(バイオハザード リベレーションズ)、三上真司(サイコブレイク)、日野晃博(妖怪ウォッチ)、田中謙介(艦隊これくしょん)、辻本良三(モンスターハンター)、宮崎英高(Bloodborne)、橋野桂(ペルソナ)、小高和剛(ダンガンロンパ)、虚淵玄(サイコパス)、志倉千代丸(カオスチャイルド)木村弘毅(モンスターストライク)、原田勝弘(鉄拳、サマーレッスン)..etc

■園子温(映画監督)+Zeebra(ミュージシャン)、真鍋大度(プログラマ/アーティスト)
■グラビア:松井玲奈(SKE48/乃木坂46)、秋元真夏+松村沙友理(乃木坂46)、清竜人 25、神聖かまってちゃん
主なラインナップ