メンバー7人が晴れ着姿で登場

写真拡大

2015年用年賀状の配達受け付けが14年12月15日、始まった。日本郵便は東京都内でセレモニーを行い、出席したアイドルグループ「乃木坂46」のメンバーが年賀はがきをPRした。

LINE通じて年賀状が送れるように

セレモニーには白石麻衣さんや橋本奈々未さん、生田絵梨花さんら、メンバー7人が華やかな晴れ着姿で登場。メンバーは「年賀状を書くのは年末の風物詩。お世話になったスタッフの方に送ります」(橋本さん)、「遠くに住むおじいちゃんやおばあちゃんに送りたい」(星野みなみさん)など、年賀状への思いを語った。

日本郵便は今年から年賀はがきに新サービスを取り入れる。スマートフォンの専用アプリをかざすと、晴れ着姿の乃木坂メンバーの動画などが楽しめるAR機能付き年賀はがきが初登場(無地など全6種類、52円から)。また、無料通話アプリ「LINE」と連携し、住所が分からない相手にLINEを通じて年賀状が送れるようになった(1枚130円から)。

セレモニーでメンバーらは「年賀状は25日までに投かんしてください」と呼びかけ。同日までに投かんすれば元日に届くという。