ビートたけし

写真拡大

14日放送の「日清食品THE MANZAI2014 〜年間最強漫才師トーナメント!〜」(フジテレビ系)で、ビートたけしがアキナの「ゲイ」ネタを絶賛した。

アキナは、ツッコミの秋山賢太と、ボケの山名文和によるお笑いコンビだ。同番組のファイナルラウンドに進んだ2人は、雪山での遭難をテーマに漫才を披露した。

漫才中、秋山は「俺、何か眠くなってきたわ」ともらし、相方に「目の覚める言葉」を要求した。すると山名が「ゲイやねん」と返し、秋山が「きしょい(関西弁で『気色悪い』の意)!もう怖いから!このタイミングでそんなん言われたら」とツッコミを入れた。

ネタが終わると、たけしは「こういうのはちょっと、パンクブーブーのネタに近いなってのはあるけども。やっぱりゲイとかいうのは俺大好きだね」と評した。続けて「もうその一言でおもしろい!って思っちゃった」と絶賛した。

その後登場したお笑いコンビ・トレンディエンジェルも、ネタの冒頭で「ゲイ」ネタを披露した。こちらは、ボケの斉藤司が「ゲイなんですよ!」と宣言すると、相方の須藤敬志が「ハゲのゲイはイヤでしょ!」とツッコんでいた。

【関連記事】
ビートたけしが「THE MANZAI 2014」でトレンディエンジェルについて「小倉さんに見せたい」と発言
ビートたけしが「THE MANZAI」の審査に異論 1番手には「ハンデあげた方がいい」
ビートたけし、数学の持つ奥深さについて熱弁「数学っていうのは計算するんじゃなくて『言葉』なの」