ゴールドとシルバーの2色

写真拡大

中国のポータブルオーディオブランド「FiiO(フィーオ)」を国内で販売するオヤイデ電気(東京都文京区)は、ハイレゾ対応のポータブルプレーヤー「X1」を2014年12月19日に発売する。店頭予想価格は2万円前後。

ハイレゾプレーヤーのエントリーモデル

192kHz/24bitのハイレゾサウンドをいつでもどこでも聴けるポータブルオーディオ、「FiiO X」シリーズのエントリーモデルとして位置づけられる。「ハイレゾプレーヤーを、より手が届きやすい価格帯で」とのユーザーのニーズに応えたという。

96.6×57×14mmのコンパクトサイズに、軽量で高耐久のアルミニウム合金をまとったボディ。スクロールホイール、X型ボタンレイアウトは、上位機種「X5」譲りの扱いやすさ。

対応フォーマットはAPE、FLAC、ALAC、WAV、WMAのほか、MP2、MP3、AACなど圧縮フォーマットの音楽ファイルも再生できる。内蔵ストレージは非搭載ながら、128GBまでの容量に対応したmicroSDカードスロットを装備している。8GBのカード1枚が同梱される。カラーはゴールド、シルバーの2色。