C3fitフレックスジャケット

写真拡大 (全4枚)

 ゴールドウインの『C3fit(シースリーフィット)』は、ランニング用ウエアの販売を、12月下旬より開始する。

 同ブランドは2009年より“運動機能を着る”というコンセプトのもと、高機能コンプレッションウエアブランドとして、一般医療機器「弾性ストッキング」の血行促進効果を得られるタイツのほか、スポーツシーンから日常の活動時まで快適に過ごすためのコンプレッションウエアやソックスを提供してきた。

 2015年春夏コレクションから、洗練されたデザイン性と着る人のベストパフォーマンスを実現する機能を備えたランニングウエアの販売を開始。利用者との様々なコミュニケーションから、高いパフォーマンスを発揮するためにどうしたらよいのかを考えたところ、コンプレッションウエアだけではなく、Tシャツやパンツ、アウターなどにも高い機能や快適性の必要性を感じ、開発を進め製品化に至ったという。

 今回発売される商品は、『C3fitフレックスジャケット』(12,000円+税)、『C3fitストリームフィットTシャツ』(6,800円+税)、『C3fitフレックスハーフパンツ』(6,000円+税)など。