大容量バッテリーとタフさで撮影シーンを選ばない

JVCケンウッド(横浜市)は、ハイビジョンメモリームービー「Everio(エブリオ)」の新製品として、スタンダードモデル「GZ-F100」を2014年12月中旬に発売する。市場想定価格は6万円前後。

光学・ダイナミックズーム併用でアップ撮影を美しく

同社従来モデルの約4倍という、連続撮影約5時間を実現する大容量バッテリーを新採用し、レンズには、光学40倍ズームに加え、ダイナミック60倍ズームが備えられた。遠距離からのアップも2つのズームを併用することで画質が劣化が抑えられる。映像素子には251万画素の1/5.8型裏面照射CMOSセンサーを装備。明るい屋外はもちろん、室内など暗い場所でも美しく撮影できる。記録方式は映像がMEPG-4 AVC/H.264、音声がDolby Digital 2ch。

耐衝撃性能は米国防総省規格「MIL-STD-810F Method 516.5 Shock」に準拠。零下40〜10度の耐低温能力も備えたタフなボディー構造で悪条件での撮影もこなす。記録メディアはD/SDHC/SDXCメモリーカード対応で、内蔵メモリーは32GB。カラーはブラウン、ピンク、ホワイトの3色。