渋谷ヒカリエでレディー・ガガのシューズデザイナー「舘鼻則孝 展」開催

写真拡大

レディー・ガガの超厚底靴(ヒールレスシューズ)をクリエイトした若き日本人デザイナーとして知られる、舘鼻則孝さん。日本の花魁(おいらん)が履く高下駄から着想を得たというユニークなシューズは、花魁ばりに豪華で奇抜なガガ・ファッションにもなじんでしまう所がさすが!

渋谷ヒカリエ8階の8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Galleryで、12月17日(水)から2015年1月12日(月)まで開催される「舘鼻則孝 展」には、あの衝撃的なフォルムのシューズはもちろん、それ以外のアート作品も含めて十数展を展示。ガガ様のステージやPVで見たヒールレスシュースを、間近で見られるなんて♪

大学の卒業制作で作った厚底靴がレディー・ガガのスタイリストの目に留まったことがきっかけで、彼女の専属シューメイカーとなった舘鼻さんだけど、当時大学で勉強していたのは、意外にも日本の伝統的な染色である「友禅染」だったそう。
それでも、あのシューズの中に、その頃学んでいたことが生きているんだとか。会場では、ヒールレスシューズ以外にも、日本の伝統的な螺鈿細工を現代的な感覚でアレンジした「かんざし」などが展示されていて、実際に作品を見ると、日本の伝統と西洋文化の融合するイメージが感じ取れるはず。

展覧会最終日となる2015年1月12日(月・祝)には、同じ8階のCOURTでトークイベントも開催予定。「舘鼻さんがスライドショーを見せながら、作品についてお話をされます。アーティスト本人の話を聞けるチャンスですので、ぜひ皆さまお集まりください」と、広報担当の唐澤さん。

レディー・ガガのイメージが印象的な作品の中に、日本の伝統文化が息づいていることを、ぜひ実物を見て感じ取ってみて。