知っておくべき、潤い肌キープ法

ざっくり言うと

  • 乾燥から肌を守るために取り入れたい6か条を紹介している
  • 乾燥しやすい人は、比較的油分が多いチューブタイプの下地を選ぶとよい
  • 化粧水は冷やさずに常温で使用する、熱すぎる湯船はNGなど

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング