iphone_01

写真拡大 (全5枚)

【LINE】ラインで既読を付けないで読む3つの方法 〜iPhone編〜

LINEを使っていて気になるのが、「既読問題」。

既読にならなければ、お互いに妙な気遣いをしなくて済むことも多いでしょう。

ということで、iPhone版のLINE既読にしないでメッセージを読む方法をまとめました。

過去のあんどろっぷ記事もどうぞご参考に↓

LINEのメッセージを読んでも、相手に「既読」マークを表示しない方法

 

■こんな方法で「既読」を避けられる!

 

【方法1】読める範囲:メッセージの冒頭部分のみ

LINEアプリ「その他」>「設定」>「通知」をオンにし、「新着メッセージ」と「メッセージ内容表示」をオン。プッシュ通知された画面で、送信者の名前と、メッセージの冒頭部分だけを読むことができます。メッセージが長いと、文字の後半は切れてしまいます。

【方法2】読める範囲:メッセージの冒頭部分のみ

iPhoneの「設定」>「通知」>「LINE」>「通知センター」をオンにするだけで完了。

メインの画面の上端から下にスワイプすると表示される「通知センター」で、メッセージの先頭部分を読むことができます。

 

【方法3】読める範囲:全文

メッセージが来たら、以下の手順で既読にすることなく全文を読めます

LINEアプリを開かず、「機内モード」をオンにします。LINEに戻ってトーク画面を開き、メッセージを読みます。機内モードなので通信が発生せず相手に既読マークがつきません。LINEのアプリを終了させます。読み終わったらiPhoneの設定から機内モードをオフにして通常の状態に戻してください。

アプリを終了させる前に機内モードをオフにすると既読になってしまうので要注意!。

こんな感じで送信した側には既読がついていませんが、iPhoneは機内モードでネットワークに繋がっていなくても読めてしまいます。

・受信した側は機内モードでネットワークエラーの表示になっていても全文読めた!

・送信した側は既読がついていない!

既読を付けずに読みたい場合は、ぜひお試しください。

過去のあんどろっぷ記事もどうぞご参考に↓

LINEのメッセージを読んでも、相手に「既読」マークを表示しない方法