各チームのキャプテン、この3人はシングルス戦で激突!(撮影:ALBA)

写真拡大

<日立3ツアーズ選手権 事前情報◇13日◇平川カントリークラブ>
 男子、女子、シニアツアーの一流選手が一同に会する団体戦「日立3ツアーズ選手権」が、明日14日(日)に千葉県の平川カントリークラブを舞台に開催される。開幕翌日に控えたこの日は出場選手が記者会見に出席した。
3ツアーズの出場メンバーをチェック!
 注目は6人トータルで通算207勝、永久シードプロを4人も擁するシニアチーム。今年で10回目を迎えるこの大会に9回目の参戦となる室田淳が「今年はすごく緊張します」と話すぐらいのメンバー。キャプテンの青木功に加え、中嶋常幸、尾崎直道、PGA会長にして今季のシニア賞金王・倉本昌弘、そして室田と奥田靖己という百戦錬磨の面々。倉本会長が自ら「まさに私たちがレジェンド」という豪華な顔ぶれが揃った。
 この試合は平川カントリーのインコースのみを使用し、午前にダブルス戦、午後にはシングル戦が行われる。シングルスでは最終組に青木と池田勇太、成田美寿々の各キャプテンが激突。青木は御年72歳で池田28歳、成田22歳を合わせても及ばないほどの年齢さだが、青木は「明日は楽しくやりたい。これだけ年が離れれてても戦えるのがゴルフの素晴らしいところ」とこの試合を通してゴルフの魅力を伝えたいと穏やかに話した。
 いぶし銀の技と、磨きぬかれた“口撃”が持ち味のレジェンドたち。今季だけで19勝と勢いのある女子チームに、賞金王の小田孔明を欠くもののパワー面では優位な男子チームと今年もそれぞれの団体がそれぞれの持ち味を発揮し熱戦を繰り広げてくれそうだ。なお、明日は寒波の影響でかなりの冷え込みが予想されている。寒さは古傷を多数もつシニアたちにとっては不利な状況だが、それを吹き飛ばすようなプレーを期待したい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>