『進撃の巨人』ポスタービジュアル ©諫山 創/講談社 ©映画「進撃の巨人」製作委員会

写真拡大

実写映画『進撃の巨人』のポスタービジュアルが公開。また二部作の前篇が8月、後篇が9月に公開されることも発表された。

【もっと写真を見る】

今回公開されたポスターは、同作の「顔」とも言える「超大型巨人」のビジュアルをフィーチャーしたもの。さらに「世界は、残酷だ。」というキャッチコピーも確認できる。このポスターは12月20日から全国の劇場で掲出される予定だ。

また実写版では、超大型巨人の身長が120メートルと設定されていることも判明。今年公開された映画『GODZILLA』に登場する、歴代最大とされる身長108メートルのゴジラを超えるサイズとなる。

同作は、2009年から諫山創によって『別冊少年マガジン』で連載されている同名漫画の実写版。エレン役を三浦春馬が演じるほか、ミカサ役に水原希子、アルミン役に本郷奏多、ジャン役に三浦貴大、サシャ役に桜庭ななみ、ハンジ役に石原さとみがキャスティングされている。また、映画版のオリジナルキャラクターとして、シキシマ役を長谷川博己、サンナギ役を松尾諭、フクシ役を渡部秀、ヒアナ役を水崎綾女、リル役を武田梨奈、ソウダ役をピエール瀧、クバル役を國村隼がそれぞれ演じる。

■樋口真嗣監督のコメント
スゴい!
デカい!
大変!
です。
たいへんな存在だから仕方ないです。
漫画に描いてあるので仕方ないです。
全日本選抜の総力戦です。
もう後戻りできません…。
誰も止めてくれません…。
どうなっちゃうのでしょうか?