『劇場版 BiSキャノンボール2014』

写真拡大

カンパニー松尾監督の映画『劇場版 BiSキャノンボール2014』の特報映像が公開。また、公開日が2月7日になることもあわせて発表された。

【もっと写真を見る】

7月8日に神奈川・横浜アリーナでの公演をもって解散したBiS。同作は9月にスペースシャワーTVで放送された同ライブの裏側を追ったドキュメンタリー番組『BiS大陸 −BiSなりの解散ドキュメンタリー』の撮影の裏で、メンバーには内密に制作されていたドキュメンタリー映画となる。

撮影は、AV監督たちが日本各地をレースをしながら女性をものにしていくドキュメンタリー映画『テレクラキャノンボール2013』のチームが、メンバーにマンツーマンで密着する形式で敢行。撮影の組み合わせは、ファーストサマーウイカとカンパニー松尾、カミヤサキとバクシーシ山下、テンテンコとビーバップみのる、プー・ルイとタートル今田、コショージメグミとヤナイハジメ、ヒラノノゾミと嵐山みちるとなり、審判副部長を平沢大輔、審判部長をBiSの元マネージャー・渡辺淳之介が務める。

今回公開された特報映像は、ベッドの上に横たわりながらアイドルについて語るプー・ルイや、コショージメグミのビキニ姿をはじめ、解散ライブの舞台裏や、撮影陣と同室に宿泊したというホテルの一室でのメンバーたちの姿などを盛り込んだ内容となっている。

なお、同作の上映は2月7日から東京・テアトル新宿で行われるほか、2月14日から大阪・シネリーブル梅田、2月21日から東京・シネマート新宿で実施。さらに愛知・名古屋シネマスコーレ、京都・立誠シネマ、兵庫・神戸元町映画館、広島・横川シネマなどでも上映される予定だ。また、オフィシャルサイトでは同作のオリジナルTシャツの予約を受付けている。