白井健三 床運動で着地の痛恨のミス4位

ざっくり言うと

  • 豊田国際競技会の第1日で13日、男子の床運動で加藤凌平が優勝した
  • 白井健三は着地で乱れ、14.425点で4位だった
  • あん馬では亀山耕平が優勝し、加藤が2位となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング