「SNOW MIKU 東京展」

写真拡大

様々なクリエイターが描いた初音ミクの特別仕様となる「雪ミク」を展示する展覧会「SNOW MIKU 東京展」が、東京・中野にあるギャラリスペース・pixiv Zingaroで開かれる。

会期は2015年1月8日(木)から1月20日(火)まで。会期中の1月17日(土)には、2014年度の雪ミク公式イラストを担当した作家・ちほさんによるサイン会が行われる。

同展覧会は、2015年2月に北海道で開催される、冬の北海道を応援する雪ミクのフェスティバル「SNOW MIKU 2015」に先駆けて開催。

今まで北海道でしか見られなかった「雪ミク」を東京で見ることができる初の機会となる。

真っ白な初音ミク





「雪ミク」とは真っ白い初音ミクの雪像をモチーフにデザインされた初音ミク。「SNOW MIKU」は、毎年2月に北海道の一大イベント「さっぽろ雪まつり」に合わせて開催される雪ミクが主役のイベント。雪でつくられた像や氷像などが制作され、開催期間中に様々な催しが開催される。

今回の「SNOW MIKU 東京展」は、昨年の「SNOW MIKU 2014」での展示物をはじめ、様々な雪ミクを用意。さらには雪ミク関連のグッズ販売も予定しているという。

1月17日に行われるちほさんのサイン会は、物販で1,500円以上を買い上げの方が対象。整理券と一緒にもらえるちほさんのイラストを使用した雪ミクステッカーに、直接サインされる。