(C)円谷プロ/フィールズ

写真拡大

数々の特撮作品を生み出してきた円谷プロダクションとフィールズが、最先端の映像技術を盛り込んだ、ヒーローショーの枠を超えた全く新しいヒーローライブエンタテインメントショー『ウルトラヒーローズ THE LIVE アクロバトル クロニクル』を展開することを明らかにした。

ショーには、アテネオリンピック男子体操団体金メダリストの中野大輔さんや、フランス発祥のエクストリームスポーツ・パルクールのパフォーマーとして活躍するZEN(島田善)さんが参加する。

2015年3月より順次、東京・大阪・福岡にて開催となる。また、2015年内に海外での公演も予定されている。

2015年、ヒーローショーが生まれ変わる


reULTH-AC_logo


ヒーローショー(キャラクターショー)自体の歴史は古く、円谷プロダクションにとってのショーの原形は、1960年代後半には存在していたという。

長年にわたって、子どもたちやかつて子どもだった大人まで、多くの人間が愛着を持っている「ウルトラマン」のヒーローショーが、2015年についに生まれ変わることとなる。

ステージでは、スポーツのトップアスリートが繰り広げる「ウルトラパフォーマンスバトル」や、3Dプロジェクションマッピングなどの映像技術を駆使した様々な舞台演出を採用。

さらに、ステージでしか見られない新キャラクターや、ネット上でも「ベリアル陛下」として親しまれている暗黒面に堕ちた唯一のウルトラ戦士・ウルトラマンベリアルの登場など、見どころがまんさいとなっている。

家族連れに限らず、幅広い層に楽しんでもらえる今までにない「ウルトラワールド」がお披露目となる。