兵庫県警の巡査部長が強盗被害を自作自演 診断書のウソ隠すために

ざっくり言うと

  • 兵庫県警は12日、軽犯罪法違反などの疑いで男性巡査長を書類送検した
  • 8月14日正午すぎ、虚偽の内容を携帯電話で上司に連絡するなどした疑い
  • 虚偽の診断書が上司にバレそうになり、強盗被害を装い免れようとしたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング