衆院選投開票日にかけて日本海側を中心とした広い範囲で大雪の恐れ

ざっくり言うと

  • 気象庁は12日、14日にかけて大雪になる恐れがあるとして、警戒を呼び掛けた
  • 雪崩や交通への影響、電線や樹木への着雪にも注意が必要としている
  • 北日本の上空に氷点下36度以下、東日本などにも30度以下の寒気が南下する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング