開店を待つ店内

写真拡大

無料通話・メッセージサービス「LINE」で使われるスタンプの人気キャラクター商品を取り扱う店が2014年12月13日、東京・原宿で開店する。

オープンに先立ち、11日に店内がメディアに公開された。

階段付近に巨大な「ブラウン」が鎮座

LINEが新設する「LINE FRIENDS STORE」は、国内初のオリジナルグッズ販売店だ。既に韓国で3店舗、台湾で1店舗を営業しているが、日本でのオープンに際しては、若者や外国人観光客が多く訪れる原宿という立地にこだわったそうだ。

2フロアからなる店舗には、ぬいぐるみやコースター、Tシャツ、ノート、マグカップと400点以上の商品が並ぶ。スワロフスキーやムーラといった国内外有名ブランドとコラボレーションした商品も取り扱う予定だ。全身スワロフスキーでキラキラ光るウサギのキャラクター「コニー」は必見だろう。店内には商品以外にもキャラクターがあふれており、1階と地階をつなぐ階段付近には、クマのキャラクター「ブラウン」の巨大なぬいぐるみが置かれていて、目を引く。

担当者に聞くと、スタンプのオリジナルキャラクターはLINEユーザーの間で人気が高く、国内でも商品化を望む声が多かったという。場所柄、子どもや若者、外国人客にアピールしそうだ。

開店当日は、先着200人から抽選で50人に「ブラウン」の非売品グッズを、またオープンから1か月間は店頭で商品を購入した人全員に店舗限定のオリジナルLINEスタンプを、それぞれプレゼントするという。

年中無休で、営業時間は平日11〜21時、土日祝日10〜21時。